HOME

About Us

研究室

広報室

共通資料室

新着情報

ブログ

公募班

募集告知

他分野との

ジョイント募集

2018~2019年度 公募班

小沼グループ

富樫グループ

新美グループ

細谷グループ

松尾グループ

立川グループ

萩原グループ

戎家グループ

川瀬グループ

富樫グループ

​研究課題名

​研究課題名

研究代表者

​研究分担者

連携研究者

目的

期待される成果

班員との連携

Webサイト

細胞極性と接着の制御による3次元細胞選別機構の解明

富樫 英

申請者は新しい細胞選別の原理を発見し、細胞間の接着力と接着親和性を操作することで、細胞が「自ら」移動して様々なパターンに並ぶメカニズムを明らかにしてきた。このメカニズムは組織の中で秩序正しく細胞を配置するだけでなく、組織が正しく機能するためにも必須である。申請者が明らかにした細胞選別と並び替え運動のメカニズムは、2次元にとどまらず3次元での組織形成にも密接に関わっていると考えられる。本研究では、偽重層化における層形成を、細胞自身の移動によるZ軸方向への細胞選別と捉え、「1細胞内の接着力の偏り」と、「細胞間の接着力の差異」の2つの要素によって立体組織内での細胞選別を制御する分子メカニズムを示す。

立体的な組織の中で多種類の細胞を自律的、かつ正確に配置する原理が解明されれば、生物学の根本原理の解明に貢献できるだけでなく、再生医療への応用など社会的意義も大きい。